入間わかくさの日々(行事等)

2018年10月の記事一覧

特別支援学校初任者研修「会場校研修」

県内特別支援学校に勤務する初任者の研修が本校で行われました。
遠くは東部地区の学校から参加した方もいました。

普通科、職業学科の授業見学の後、本校の特徴的な取組である「生徒一人一人が社会に一歩打って出る」についてご説明しました。
協議では、新しい学習指導要領の柱である「主体的・対話的で深い学び」について、活発な意見交換がされていました。
参加した初任者からは、「教員の指示が少なく、生徒同士での教え合いや学び合いが見られた。」「地域との連携により、生徒が“なんのためにこれをやっているのか”という意識を持っている。」などの感想が出されました。
本校職員にとっても、これまでの実践を振り返り、学びの多い一日となりました。