職業学科日誌

2019年12月の記事一覧

国際交流発表会

  

本年度4月から、本校では外国に背景をもつ多くの方に来校いただき、生徒達と国際交流をしてきました。12月現在、のべ人数は9人です。各クラスほぼ1回ずつ、講師の先生をお迎えしています。12月20日(金)、職業学科で「国際交流発表会」を行いました。各クラスごとの交流を皆で共有するためです。

プログラム
1.アルゼンチン 2.アメリカ合衆国(ノースカロライナ州)
3.ロシア    4.香港
5.ギニア    6.韓国
7.アメリカ合衆国(オレゴン州) 
8.国連UNHCR協会
9.イギリス

生徒は、国際交流で感じたことを模造紙にまとめ、口頭でも発表を行いました。各クラスの発表を聞いていると、講師の先生方の言ったことを、生徒達はよく覚えており、それに対して一つ一つ反応し、発表していました。他の生徒達も、よく聞いていました。

国際交流8難民について学ぶ

 

11月28日(木)
今回は国連UNHCR協会から来校いただき、「難民について」学習しました。3-A,3-B合同の授業となりました。

難民とは何か、というところから始まり、栄養失調に苦しむ子供たちの腕の細さを「命のメジャー」を作って体験しました。

生徒達は、全くおしゃべりもなく真剣に講師の言葉に耳を傾けていました。命のメジャーは、自分達の腕と栄養の足りていない子供たちの腕の違いを感じさせました。

世界の問題を自分の問題として、体感する機会となりました。

2019年度 第2回実用英語技能検定 表彰



12月6日(金)
マラソン大会の表彰式後、実用英語技能検定の表彰も行われました。
合格した級と人数は以下の通りです。

 5級 4人
 4級 1人
 3級 1人 計 6人

このうちの1人は2つの級を一度に受験し合格しているので、実際の人数は5人です。

受験した生徒は、英語を勉強する喜びを感じたり、合格することで自信を持ち、英語に限らず次の一歩を踏み出せるようになっています。

今後もチャレンジしていきましょう。

第4回 マラソン大会 in航空記念公園


12月6日(金)航空記念公園にて、第4回マラソン大会が行われました。
天候にも恵まれ、男女ともに10kmと長いですが、これまで保健体育の授業等で練習してきた成果を存分に発揮することができました。

結果
 男子10kmの部      女子10kmの部
1位 37分51秒     1位 49分15秒(新記録)
2位 41分35秒     2位 53分23秒
3位 42分08秒     3位 53分44秒
4位 42分09秒     4位 54分17秒
5位 42分14秒     5位 57分34秒
6位 43分18秒     6位 57分36秒
7位 43分39秒     7位 59分11秒
8位 43分40秒     8位 1時間01分53秒
   
沿道からのご声援、ありがとうございました。

職業学科引き渡し訓練

12月3日(火)に、職業学科全学年で引き渡し訓練を実施しました。
初めての訓練でしたが、生徒は落ち着いて、指示をしっかり聞きながら、取り組むことができました。

保護者の皆様、御協力ありがとうございました。

令和元年度彩の国ふれあいピックサッカー大会

12月1日(日)入間わかくさ高等特別支援学校にて、
令和元年度彩の国ふれあいピックサッカー大会が開催されました。


今大会の成績は、3戦全勝で見事優勝することができました。

VS FC埼玉 4-0
VS 埼玉県立三郷特別支援学校 1-0
VS FCASSIST 1-0

どの試合も厳しい展開でしたが、全試合無失点で勝ち切ることができました!!
今季初優勝で生徒たちにもたくさんの笑顔が見られました。

たくさんのご声援ありがとうございました。