職業学科日誌

2019年1月の記事一覧

3年 租税教室

3年生で租税教室を行いました。

所沢税務署を通じて税理士の先生が来校し、
税金の種類、使い道、日本の財政状況などを、
スライドで分かりやすく説明してくださいました。

また、卒業後に就職した時に、
給料からどのような税金が差し引かれるか、
見本の給与明細を見ながらみんな考えていました。

  

人権講座 LGBTとはなんだろう

1月15日火曜日 
入間市議会議員の細田智也さんをお招きし、職業学科の3年生にLGBTのお話をしていただきました。
3年生が社会に出るにあたり、いろいろな考え方にふれ、自分もまわりの人も大切にできるようにするためです。


LGBTといっても 自分の意識や好きになる人も多様とのこと。
学校の中には、男はこれ、女はこれという決めつけが多く、細田さんも違和感を感じたようです。




初めて聞く話、という生徒もいましたが、皆よく聞いていました。

1年生 数学

 職業学科1年生の3学期初めの数学の授業では「日本の色々な数字」について考えました。

 数字をホワイトボードに映し出し、写真や単位をつけながらヒントを出し、その数字が何を表しているか考えました。

   
 「634」はすぐに「東京スカイツリー」と反応できたり、「87.3」は「歳」と単位をつけることで「平均寿命」と答えることができたり、「603」は車両の写真を出すことで「リニアの最高速度」と即答する生徒もいました。

 数字だけでは何を表しているかわからないことが多いですが、単位をつけると見当がつくことを実感しました。数字を答える際には単位を忘れないようにしてもらいたいです。
 3学期の数学の授業の回数はあまり多くないですが、日常で使うようなことを多く取り入れていきます。

生産技術科 1年国語

 
今日は新年1回目の授業ということで、書き初めを行いました。
  
こんな簡単な字…と思われるかもしれませんが、実はペアで一画ずつ交代しながら
書き上げた作品です。一人で書いているかのように見せるには、二人で太さや大きさ
を合わせる必要があります。緊張で手が震える生徒が出るほど皆真剣に取り組んで
いました。
  

さいごは難易度を上げ、校歌に挑戦しました。立派な合作です。

職業教育フェア ビラ配り

今日1月11日(金)と12日(土)は、浦和のコルソで職業教育フェアが行われています。
接客サービスコースでは、ビラ配りを行いました。
寒い中、交代でビラを配りましたが、通りがかりの方々に声をかける難しさを学びました。
会場は多くの学校が参加し、見ごたえのある製品が並んでいます。
是非、ご覧ください。

  

メンテナンス

 新しい年となり3学期が始まりました。学校周辺のゴミ拾いの活動を行いました。高速道路脇の歩道、地下道、植え込みの中とに目を皿のようにして行いました。ゴミ袋6袋も出ました。
 今回初めて行ったのが高速道路入り口付近の地下道の清掃です。土埃や落ち葉、ゴミが散乱していたところを、ほうきで掃き清め、手すりをぞうきんで拭きました。
市民の方から「ありがとう」と言われ「うれしかった。」「きれいにできて良かった。」「公の場をきれいにできて、すっきりして気持ちが良い。」
「地下道の中描かれた落書きも消したい。」など感想がでました。

入間インター入り口周辺 地下道 生徒の様子