職業学科日誌

2018年10月の記事一覧

1年生 2学期中間テスト

 1年生 数学の時間では中間テストを行いました。
  
 今回は2本立てです。前半の範囲は夏休みの宿題~正負の計算です。
 前半の問題を回収後、後半は電卓を使った計算です。
 正負の計算は「+」と「-」を考えながら、解きました。電卓問題は教室にパチパチと電卓を叩く音が響きました。
 来週の返却が楽しみですね。

校外専門実習

10月29日(月)入間万燈祭りの終了後、清掃・環境美化ボランティアスタッフとして、2年9名、1年7名、合計16名が参加しました。
 
入間市防災センターに集合9:00出発して、けやき通り➡豊岡中学校校庭、駐車場➡魚米➡東町小学校校庭➡東町中学校駐車場➡彩の森公園➡入間市防災センター11:00まで清掃活動をしました。思ったよりゴミの量が少なかったです。地域交流ができ良い経験になりました。

  

音楽部 上半期活動報告

音楽部は、10月までにたくさんの校外活動を行なってきました。
コンクールや合同練習など、まとめて報告させていただきます。

①埼玉県立松山女子高校との合同練習
 7月26日に松山女子高校音楽部と合同練習を行ないました。
 荷物を教室に置き、いざ音楽室に向かうと、そこには100人以上の松山女子高校音楽部員がいました。まず部員の多さにわかくさの生徒は圧倒されていました。
 はじめは一緒に発声練習をしました。松山女子高校の部員と二人一組になり、お互いの発声の仕方を確認しながら行いました。わかくさの生徒は緊張していましたが、普段と違うことに驚きや笑いがあったようです。声の響きを作るために猫の鳴きまねをやってみたり、腹式呼吸の練習のために犬になってみたり等、普段とは違う練習に戸惑いながらも楽しんでいました。
 その後は、松山女子高校のパート練習を見学しました。各パート、部員たちで練習しており、どのように練習が進んでいくか見学させていただきました。
 次は、松山女子高校音楽部顧問にわかくさ音楽部の合唱指導をしていただきました。全身を使って歌ったり、表情を作って歌ったりなど、いつもより開放的に歌えたのか声量がぐんと上がりました。
 指導していただいた後は、100人の松山女子高校音楽部の前で演奏を披露しました。みんな「緊張する」「やだー」と言いながらも、堂々と歌うことができました。
 演奏後は、松山女子高校のミニコンサートを鑑賞しました。Jポップからアニソンメドレーなど耳馴染みな曲に聞き入っていました。
 最後は部長が感想を言い、お昼ご飯を食べて解散です。
 普段とは、違う場所、環境、指導者で緊張する場面がいっぱいありましたが、この経験を生かし、これから練習していきます。

②埼玉県立狭山経済高校との合同練習
 8月24日金曜日に、狭山経済高校合唱部と合同練習をしました。
 狭山経済高校とは、本校の開校時から交流を続けており、今年で3回目の合同練習です。
 はじめは、お互いの学校の発声練習やストレッチを行いました。
普段と違う練習の仕方にとまどいや緊張もありましたが、狭山経済とわかくさの生徒が混じりながら行いました。
  
(ストレッチ) (発声練習)
 今回一緒に練習した曲は「手紙」と「Belive」です。パート練習では、経済高校の生徒がリードしてくれました。わかくさの生徒も普段練習している曲なので、狭山経済高校の生徒にやさしく声掛けする場面も見られました。
 そして全体で合わせると、いつもとは違った声色が混じり、とても素晴らしい演奏になりました。狭山経済高校の生徒に感謝です。
 最後は、お互いに練習している曲を聴き合いました。わかくさはコンクールで歌う「初心の歌」を、狭山経済高校はV6の「WAになっておどろう」を演奏してくれました。わかくさの演奏を聴いてくれた狭山経済高校の生徒からは「こんなに難しい曲を歌えるなんてすごい」「アルトに芯があって良く聞こえていた」「歌詞がはっきり伝わってきた」など、様々な感想をもらいました。
      
(全体合わせ)(狭山経済高校演奏1)(狭山経済高校演奏2)
 コンクールまで、あとわずか。色々な人に聴いてもらうことで、部員たちが他者に対して「表現する」ことをためらわずにできるきっかけになればと思います。

③埼玉県合唱コンクール彩の国の部 優良賞受賞!
 9月2日に、所沢市文化センターミューズで行われた埼玉県合唱コンクール彩の国部門に出場しました。3学年揃っての初めての出場です。
 3年生は、慣れているのか身だしなみを整え、そこまで緊張している様子は見られませんでしたが、1年生は、身だしなみの整え方から本番までの待ち方など、そわそわして落ち着かない様子。2年生や3年生が一緒になって緊張をほぐしてくれていました。
 結果は優良賞でしたが、本番が終わった後の部員の顔は、緊張から解き放され安堵している顔でした。「緊張した~!」「終わった~!」とほっとする声もちらほら。
 夏休み返上で、練習した成果を出し切れました。

④高齢者・障害者ワークフェアでのオープニング演奏
9月16日に浦和コミュニセンターで、高齢者・障害者ワークフェアに参加してきました。
  
 (合唱発表の様子1)   (合唱発表の様子2)   (合唱発表の様子3)
 去年から参加させていただいていますが、今回はなんと3回公演でした。
 1回目は、高齢者・障害者雇用優良事業所の表彰のオープニングコーラスとして、埼玉県合唱コンクールで演奏した「初心の歌」を歌いました。たくさんの企業の方や埼玉県知事がいる中での舞台のため、部員たちは、いつもと違う雰囲気に少し圧倒されていました。緊張しつつも、たくさん練習した曲だったので無事歌い切ることができました。
 2回目は、音楽室での合唱発表です。
慣れ親しんだ童謡や「手紙」「Believe」など、5曲演奏しました。アットホームな雰囲気でリラックスして歌えました。
 3回目は、障害者雇用サポートセミナーでのオープニングコーラスです。満席の中、企業の方やパラアルペンスキー日本代表の村岡桃佳さんに「手紙」と「Believe」を聴いていただきました。
1日に3回も舞台に乗ることは滅多にありませんが、部員たちはよくやりきりました。

以上、上半期報告でした。
現在は、文化祭に向けてバンド演奏や歌に取り組んでいるので、ぜひご来場ください。

流通

流通の授業では文化祭に向けての印刷物等の準備を行っています。
パンフレットや来校者用の名札などを作成し、関係者の方々にお配りします。
学校外に配布するものなので、印刷ミスや丁合いの間違いがないよう、特に注意しながら作業をしています。
過去の実績から500名以上の来校を見込んで丁寧に作成していますので、配布されるのを楽しみにしていてください。

 

3年生学年集会

職業学科3年生の学年集会がありました。

車椅子バスケットボールの審判としてアジアパラ競技大会に行った本校教諭から、
会場となったインドネシアのことを中心に話がありました。
ジャカルタ市内の様子や車椅子バスケットボールの試合など、
写真やビデオを興味深く見て聞いていました。

その後、2人の教諭から、
進路について、卒業に向けて、様々な話がありました。
生徒達は顔を上げて、最後までしっかりと聞いていました。
さすが3年生といった態度でした。

農園芸

本日さつまいもの収穫を行ないました。
学校の外に借りている畑での収穫です。
   

大きなさつまいがたくさん収穫できました。今日、収穫したのは一部だけです。
残りは文化祭で販売します。

1年生 数学

 職業学科1年生の2学期の数学の授業では正負の数に引き続き電卓を使った学習を行っています。

 以前に電卓を使ったことのある生徒が多く、だいたいの使い方は理解しているようです。今回は電卓を用いた基礎計算に続いてあまり使うことはないですが、知っていると便利なM+キーとMRCキーを用いた学習を行いました。

 始めに文章題から式を立て、四則演算のルールを確認し、計算を行いました。普段は+と×の入った計算を電卓で行うときは、掛け算の計算結果をどこかにメモしたり記憶したりしておき、最後に足し算をしなければなりませんが、M+キーとMRキーを使うと一発で計算できることを体験しました。生徒からは「知っておくと便利」や「こんな機能あったんだ」という声や、やっぱり「地道に一つ一つやった方が安心」という声がありました。
 今月末には数学の2学期中間テストを行う予定です。

  

就業体験(業務スーパー)


今日は、農園芸の1年生3名が業務スーパーで就業体験を行いました。


仕事内容は、駐車場の除草作業、店内のモップ掛け、床清掃を行いました。どの作業も集中して作業に取り組むことができました。また、お客さんが近くに来た時には作業を止めて、「いらっしゃいませ」とあいさつすることができました。普段の学校では味わえない緊張感を味わうことができました。
          

服飾デザインの様子

服飾デザインの製品は「裏側こそ丁寧に」の気持ちで作業を行なっています。
写真はバックの裏側です。

本当に丁寧に縫っています。写真撮影をした教員はあまりの仕上がりに鳥肌が立ちました。


作業を行なったのは2年生です。定規を使用してきっちりと丁寧に作業をしています。
手前味噌ですが本当にすばらしい製品です。
製品は文化祭で販売します。または、カフェわかくさでも販売しています。
よろしければお買い上げください。