職業学科日誌

2018年5月の記事一覧

特体連陸上大会(5/22)体育祭(5/26)の事後学習

5時間目は、陸上大会と体育祭の振り返りを行いました。
わかくさ職業学科が、3年目にして初めて手にした特体連陸上大会の総合優勝。
活躍した生徒たちは、校長から改めて表彰状をいただきました。
また、その健闘ぶりは、映像を見ても伝わってきました。

その後、先週行われた体育祭を振り返りました。
生徒たちの真剣な様子が、映像のどの場面からも感じられます。
さわやかな感動の中、1、2年生は来年もがんばろうと誓い合いました。

   

家庭部の活動

家庭部では本日、簡単な調理を行いました。
今年度初めての調理はチョコレートマフィンです。
自分の分はレシピを見ながら自分で作り、時間内に完成することができました。
最後は部員みんなで美味しくいただきました。
  

数学 中間考査

 
 本日、数学の授業は中間テストを行いました。今まで学習した内容の復習です。
 みんな25分間、頭をフル回転させ解いていました。返却が待ち遠しいですね。
 終わった後は、期末テストの範囲の学習に入りました。

職業学科1年外国語の授業

  
 職業学科1年外国語の授業
 
   
 今回の授業は「自分のパスポートを作ろう」です。名前や生年月日、性別を記入し
 ました。入国審査について再現をして、英語で話すことをしました。
 また、フォニックス読みを使い英単語を学習しています。少しずつ理解が進んでい 
 ます。
     

ふれあいピック春季陸上大会に出場しました。

5月27日(日)熊谷スポーツ文化公園においてふれあいピック春季陸上大会が行われました。
本校職業学科から4名の選手が出場しました。

 

体育祭の翌日で疲れがあったものの、3名が自己ベストを更新することができました。
応援ありがとうございました。

家庭科

 3学年の家庭科では「住環境」についての授業を行っております。
「平面計画シール」を使って、生徒が住みたいと思うマンションの部屋を
計画しました。それぞれが個性を出した部屋ができあがっており、
将来の自分の住まいについて具体的なイメージを作ることができました。
    

食品衛生コース わかくさパン

年に数回、食品衛生コースで作ったパンを
普通科の給食で提供する予定です。

今回、給食室からリクエストされたパンは、
抹茶を生地に練り込んだ「わかくさパン」。

試作のために1年生がパンを製造し、3年生が丁寧に教えて、
鮮やかな若草色の「わかくさパン」の試作品が完成しました。

   

茶房わかくさ

 
   先日より、茶房わかくさで手作りワッフルの販売を始めました。ぜひ、焼きたてワッフルを
  召し上がってみてください。

                   
       

メンテナンス&農園芸

明日は、いよいよ体育祭です。3学年が揃って始めての体育祭です。

そこで今日は、メンテナンスコースと農園芸コースの生徒で体育祭の準備を行ないました。

 ここ数日晴天が続きグランドが乾いていたので
 ポンプで水をまきます






 次に作業車でグラウンド整備をします。
 同時に練習で使用したラインも消します。






 テントの組み立ては農園芸コースの生徒が中心になって行ないました。
 炎天下の中で作業することが多く、普段からテントを組み立てることが多いので
 慣れた手つきで素早くできます。





 組み立てたテントを生徒席に移動するのも
 自分たちで行います。





 ラインをきれいに引きなおしました。
 3回目の体育祭で、天候も含めて1番コンディションが
 良い状態で本番が迎えられそうです。