職業学科日誌

2017年3月の記事一覧

きれいになった体育館

3月21日、生産技術科と流通・サービス科の一部の生徒で,体育館のフロア清掃を行いました.
フロアに敷くシートは昨年4月に開校してから使い出したものですが、入学式や開校記念式典、芸術鑑賞会と、様々な行事で使ったのでだんだん汚れてきてしまいました。そこで、入学式を前に学年末の体育館大掃除を行いました。


まずはテープなどの汚れを取り、モップがけをていねいにしました。
するとフロアシートのくすみも取れ、きれいなシートに蘇りました。終了後は、壇上から、みごとにきれいになったシートを皆で確認し、記念撮影をしました。入学式は、きれいになった体育館で、新入生を迎えることができそうです。


新入生の皆さん、先輩たちは皆さんの入学を心待ちにしています。

職場体験(給食センター)

本日をもって、今年度の入間市学校給食センターさんでの職場体験を終了しました。

昨年4月に開校したばかりの本校のために、28回も働く機会を作ってくださり、なんと、のべ84名の生徒が働く体験をさせていただいたことになります。

生徒たちは、おたまやしゃもじの洗浄を行ったり、調理の補助をしたりするなどの作業を通して、働く上で、自分のどこに課題があるかを見つめることができました。ありがとうございました。

給食センター内には、エプロン、手袋を掛けるわかくさコーナーも設置していただいています。スポンジやたわし入れ、洗浄バケツにブラシまで用意してくださるなど、仕事がしやすいように生徒を支援していただき、感謝の思いでいっぱいです。

 

また、本当にいつも温かく迎えてくださり、お声をかけていただきました。休憩時間にカフェわかくさでパンを購入してくださる方もいらっしゃいました。事務室の机の上にわかくさのパンの袋が乗っているのを生徒が見つけたり、「パンがおいしいですね。」と言ってくださるのを聞いて、「金曜日のパンは僕が作っているんです。是非、また買ってください。」と生徒が胸を張って話す場面があったりと、生徒が職員の皆さんと話す機会も増えてきました。また職員の方が「今日のカフェには生徒の〇〇さんがいたわよ」と、引率教員に教えてくださることもありました。

もうじき1年生も入学してきます。どうぞ、来年度もよろしくお願いします。

       

 

狭山経済高校の清掃活動

本日は入間わかくさ高等特別支援学校の開設準備室としてお世話になった、狭山経済高校のセミナーハウスの清掃を行いました。
1Fは床のフロアをポリッシャーという機械を使って清掃しました。汚れをしっかりと落とした後にワックスがけをし、光が反射するほど床が綺麗になりました。
  
2Fは畳の部屋、洗面所、トイレの清掃を行いました。仲間と協力し、1年間メンテナンスの授業で学んだ成果を存分に発揮することができました。
今後も校内清掃はもちろん、校外清掃にも積極的に取り組み地域に貢献していきたいと思います。
   

流通コースの職場体験(事務補助)

今日は3名の生徒が、入間看護専門学校で職場体験をさせていただきました。本校からは、自転車だと10分ほどで行くことができる距離です。看護師さんを養成する専門学校ということで、そのような学校に足を踏み入れたことのない生徒たちは緊張しながら伺いましたが、職員の皆さんは大変温かく迎えてくださいました。

最初に簡単なオリエンテーションをしていただき、2人の生徒で印刷の仕事に取り組みました。作成するのは、4月に入学する新入生のための「入学のしおり」です。印刷機が学校のものとは違っていたので、始めはおそるおそるといった表情の生徒たちでしたが、次第に慣れてきて、落ち着いて紙詰まりに対処していました。
もう1名は、シュレッダーをかける仕事を任せていただきました。いっぱいになったゴミ袋の口を手際よく縛りながら膨大な量の資料を処理したのち、散らかった紙くずの掃除を行いました。

自分たちでお茶をいれ、少しの休憩を挟んで、教室の廊下の掃除を行いました。窓のさんを拭くなどしているうちに、あっという間に終了時間となりました。最後に感想などを聞いていただき、申し訳ないことに帰りは見送ってくださいました。
学校に戻ってから、すぐに今日の職場体験での自分の課題を振り返り、次の授業で学びなおしをしました。こうした職場体験を重ねることで、生徒たちは実践に即した働く力をつけていきます。

入間看護専門学校のおかげで、生徒たちは、専門学校で働くという貴重な経験をすることができました。本当にありがとうございました。

部活動終了

職業学科では、今年度の部活が終了となりました。終了前日には音楽部とダンス部合同のミニ発表会を行いました。音楽部の発表は合奏「千本桜」です。エレキギターの迫力ある演奏で会場は一瞬にしてライブハウスとなり、曲に合わせてダンス部が踊りを披露しました。


次に「恋ダンス」を踊りました。これは、ダンス部の部員だけでなく得意な生徒や踊りたい生徒も前に出て踊り、みんなで楽しいひとときを過ごしました

 

職業学科の生徒は、就労を目指して専門や教科の授業に打ち込んでいます。しかし、働く力を身に付けるための授業は、決して楽しいことばかりではありません。たとえ学びは厳しくても、部活動を充実させたり行事を行ったりすることで楽しい学校生活が送れるよう、職業学科では生徒たちを応援しています。

    

1年間の成果です

   
「情報」の授業ではパソコン入力の練習もしますが、このような壁新聞を作ることもしています。
写真や画像の取り入れ方を初めて学習しました。頭の中で考えていることを文字入力することも初めての体験でした。
週に1時間の情報の授業でも、ここまでの作品を作ることができます。
色使いやレイアウトなど十人十色の作品で、内容も楽しめる新聞となっています。
今回は、1月に行ったマラソン大会についての新聞でした。
2年生になっても引き続き行っていきます。

メンテナンスの様子

 本日のメンテナンスコースは職員玄関の清掃をしました。
 ポリッシャーという機材を使いこなし、泥汚れなどをしっかりと落としました。
 1年間の学習で、ポリッシャーは生徒のみで操作ができるようになりました。
 その成果を来週、入間わかくさの開設準備室でお世話になった
 狭山経済高校の施設を清掃させていただくことで発揮してきます。
 生徒は願書を提出した場所で様々な思い入れがあるようです。緊張もありますが頑張りたいです。

ふれあいピックバスケットボール大会結果(職業学科女子バスケ部)

 3月5日(日)に上尾総合体育館で彩の国ふれあいピックバスケットボール大会が開催されました。職業学科女子バスケットボール部も参加しました。
 初戦の相手は、同じ入間わかくさ高等特別支援学校普通科の球技部となりました。普通科球技部とは、今まで何度か一緒に練習をしたり、練習試合を行ったりしてきました。先輩達が相手ではありましたが、生徒達は怖気づくことなく、気合十分で試合に挑みました。
 
<結果>
普通科球技部 53ー30 職業学科女子バスケットボール部

 職業学科女子バスケットボール部は、試合には敗れてしまいましたが、終盤に追い上げるなど最後まで諦めない姿を見ることができました。これも1年間練習をしてきた成果だと思います。
  
 今年度の大会はこれで最後になります。次は来年度の大会に向けて練習に励んでいきたいと思います。応援してくださった皆様ありがとうございました。

三年生を送る会

 

 本日、入間わかくさ1期生の3年生を送る会が行われました。
 職業学科には3年生はいませんが、普通科の3年生には、部活動や行事、生徒会等で
 大変お世話になりました。そこで、職業学科1年生から感謝の気持ちをこめて歌を送りました。



 最後に、3年生の先輩方と一緒に楽しく踊って3年生を送る会が終了となりました。
 
   また、6日(月)には「お別れスポーツ大会」を行います。
  3年生の先輩方の胸を借りていくつかのスポーツを行います。
  先輩方が卒業してしまうのはさびしいですが、たくさん思い出を作りたいと思います。