職業学科日誌

2016年11月の記事一覧

美術

最近、美術の授業で取り組んでいるのは、木彫ハンガーです。思い思いの下絵を描き、それを写して彫刻刀で彫っています。彫り方を工夫するなどして、皆、集中して取り組んでおり、力作が出来上がりつつあります。・

今日は、早く彫り上がった生徒がニスを塗り始めました。
きっとそれぞれが愛着を持って使い続けられるハンガーができあがることと思います。

  
 

文化祭に向けて

食品衛生はいつもパンを作るのみで販売は流通・サービス科の接客サービスコースが行っていました。
文化祭では食品衛生コースの生徒が販売までを行うために、初めて販売業務を経験しました。
   
今日は文化祭と同じ場所で販売を行いました。
目印となるのぼりや、担当クラスを表示する標識など飾り付けを行い、準備は万端です。
初めての接客業務に最初は緊張しましたが上手にできました。
文化祭当日、多くのお客様の来店をお待ちします。

職場体験

職業学科では、「産業現場等における実習」ということで、1年生から実際に会社で働く体験をします。また、教員が引率して生徒数人で働く体験をする、職場体験も行っています。

今日は、学校の近くにある給食センターでの職場体験。午前中は通常通り授業に出席し、午後は給食センターにうかがいました。午後の給食センターは、入間市内の中学校で使った給食の食缶や食器が戻ってきて、皆さん本当に忙しそうです。
給食で使ったおたまやおはしを洗う仕事を担当しました。参加した生徒は女子3人。二回目ということもあって、見通しを持って集中して取り組むことができました。

「働くってたいへんだね。」「うん。でも、働いてお給料もらえるようになったら、何買おうかな。」「私は一人暮らしをするの。」「えーっ。」「(黙ってにこにこうなずく)」「また、次回もがんばろうね。」と、帰り道、女子3人のおしゃべりは止まることなく、大人びた会話が続きます。
こうして実際に働いてみることで、就職したときのイメージや、意欲が持てるようになるのかもしれません。生徒たちのたわいないおしゃべりを聞きながら、そんなことを感じました。

快く受け入れてくださった上に、ていねいなご指導、そして、暖かく見守ってくださっている給食センターの皆さま、本当に、いつもありがとうございます。おかげさまで、職場体験を通して、生徒たちはあれこれ考えながら少しずつ成長しています。次回は男子も参加します。どうぞよろしくお願いいたします。


  

流通の様子

流通の授業では、パソコンを使ったアンケート入力作業やピッキング作業、台車の使用方法について学習しました。
注文書通りの品物、品数を取り揃えて箱に入れるピッキング作業にはとても集中して取り組んでいました。
また、台車の正しい使用方法を学んで、運搬作業への興味関心が深まったようでした。

  

農園芸の様子

   
季節はすっかり冬模様ですが、この寒さが野菜を甘くさせます。
一番左に写真は白菜です。立派に葉が巻いています。その次は大根です。すくすくと育っています。
そして本日収穫のカリフラワーとスナップエンドウです。収穫があると今までの苦労が報われた気がします。
今日の気温は低かったのですが、生徒たちの表情は生き生きとしていました。

文化祭準備

12月2日(金)3日(土)に第1回文化祭が行われます。
文化祭の名称を募集して「緑明祭」と決定しました。
一般公開は3日(土)となっています。詳細は後日発表させていただきます。

 さて、本日の総合の時間に緑明祭の会場準備を行いました。
 体育館にシートを敷いて椅子を並べる作業は、開校記念式典以来2回目です。
 約半年ぶりの作業でしたが、さすが職業学科の生徒です。
 すぐに作業内容を思い出し、30分で作業をすることができました。
 入学して半年が過ぎ、作業工程を考えて今自分が何をするべきか
 を理解して行動できる生徒が増えてきました。

検定練習を始めました

 入学して以来、ローマ字学習、正しいキータッチ、短文入力、中文入力など
 の基礎練習を繰り返し行い入力スピードが上がってきたので、
 いよいよ検定問題にチャレンジです。
 このお手本は文字がいつもより小さく、入力にてこずるかと思いましたが
 しっかり入力することができました。
 5分間に100文字以上入力で5級相当、300文字以上で4級相当です。
 まずは5級取得を目指して頑張ります。4級相当の生徒も数人出てきました。