職業学科日誌

2016年6月の記事一覧

第1回学校公開

 本日は第1回学校公開が行われました。
 200名を超える来校がありました。ありがとうございます。
 受付は、流通・サービス科の生徒が行いました。
 会場準備は職業学科全員で行いました。
 200個を超える椅子をきれいに並べることが出来ました。

メンテナンスの様子

今日は、初めて窓掃除を行いました。
用具の扱いの説明を受け、皆、真剣に取り組りくみましたが、初めてのことで戸惑う生徒も多くいました。力の加減や用具を動かす位置、スピードなどを何度も教わり、それぞれの役割なども確認しながら授業は進められました。最後は、ガラスもピカピカに磨き上げられ、生徒たちも満足そうでした。

  

生産技術科2限の様子

  生産技術科の2限は美術です。
 今日の課題は、「絵の具を使ってたくさんの色を作ろう」です。
 ポイントは
 ①絵の具を出しすぎないこと
 ②水をつけすぎないこと です。
 パレットを使用して絵の具を混ぜ、様々な色を作ることができました。

流通・サービス科2限

 流通・サービス科の2限は、音楽です。
 授業の最初に声がよく出るようなストレッチをしてから、合唱を行います。
 歌う曲は「大地讃頌」です。歌詞の意味を知るために代表の生徒に少しずつ音読してもらいます。
 感情をこめたり、大きな声や英語風に朗読したりするなど、表現方法は自由です。
 表現の仕方がそれぞれによって異なるのもまた楽しいですね。

生産技術科 お茶の学習

今日の「総合的な学習の時間」では、お茶の学習をしました。お茶学習初日の内容は、煎茶の正しいいれかたについてです。生徒たちは上手にお茶をいれ、おいしくいただくことができました。
最近はペットボトルのお茶を飲むご家庭も多く、本格的な手順でいれたお茶を飲むことも少なくなる中で、貴重な経験をしました。
2学期はお抹茶体験も予定しています。
  
 

学校公開

22日、23日の二日間、企業・事業所向け学校公開を行いました。全体説明の後、学校の設備や専門の授業の様子を見学していただきました。両日で280名余りの方が参加してくださり、本校に対し、多くの方が関心を寄せてくださっていることを実感しました。
今回の学校公開では、受付や資料、ペットボトルの手渡し等は接客サービスの生徒が行い、事前に行った配布資料の作成は流通の生徒が役割を担うなど、学校行事の準備も学習の場としています。
説明会後のアンケートでは、「生徒はあいさつがよくできて気持ちがよかった」というお声をたくさんいただきました。生徒もまた、これを励みにがんばることができると思います。

流通・サービス科の様子

流通・サービス科では社会人特別非常勤講師の方をお招きして講義をしていただいています。
様々な企業との関わりを持ち、長く特例子会社の経営に携わり経験豊富な講師の先生の講義は、企業就労を目指す生徒たちにとって、とても役に立つ内容です。

将来に向けて一生懸命に学ぼうとする様子が見られます。
 

食品衛生の様子

 食品衛生コースの活動場所は、「ベーカリー茶々」といいます。
 この「ベーカリー茶々」の入口に本日焼くパンを紹介するボードがあります。
 もちろん生徒が書いています。




 本日はピザパン、きのこのシチューパン、くるみとチーズのパン、レーズンパンとなっています。
 4kg分の生地をこねました。





 
シチューパンやチーズパンなどの具材も、もちろん手作りです。クリームチーズを柔らかくする作業はとても疲れますが、この作業の良し悪しが食感につながるので手抜きはできません。

 4種類のパンを平行して作るのでタイムスケジュールが張り出されます。
 作業を重ねていくうちに、自らスケジュールを見て行動できるようになった生徒が増えてきました。

初収穫です

 入間わかくさの畑から初収穫のご報告です。
 しし唐が4本、きゅうりが1本収穫できました。
 収量としてはまだまだですが、今後もきゅうりやトマト、
 トウモロコシなど収穫待ちの作物がたくさんあります。
 夏が楽しみです。


 本日は小雨が降っており、外での作業は大変ですが、作物にとっては恵みの雨です。
 トウモロコシも花をつけ始めました。