入間わかくさの日々(行事等)

2017年6月の記事一覧

上級学校訪問①(所沢市立安松中)

今年度も、中学生が進路学習の一環として本校を訪れる「上級学校訪問」が始まりました。
1校目は所沢市立安松中学校です。
   
1年生から3年生まで8名の生徒さん、先生方、保護者の皆様にご来校いただきました。

ちょうど普通科では校内実習、職業学科では専門教科と、高等部らしい授業の日だったこともあり、とても熱心に見学されていました。

本校では、中学校の「上級学校訪問」を積極的に受け入れております。
先生方のご希望に沿った内容で準備させていただきますので、ぜひご検討ください。
お電話の際には、希望日を2,3日ご用意ください。
    担当:教頭(多田)
    電話:04-2941-5771

タイ王国視察団来校

本校にタイ王国からの視察団が来校されました。
日本の文部科学省にあたる省庁の特別支援教育の担当者の方をはじめ、
タイの特別支援学校の校長先生方、通訳の方等、総勢27名のご来校でした。

埼玉県の特別支援教育や学校概要の説明の後、普通科の校内実習と職業学科の専門教科の学習の様子をご見学いただきました。
  
  
  
 
 生徒たちは一生懸命にタイ語のご挨拶を練習し、おもてなししました。
 最後には本校の給食を召し上がっていただき、生徒が作った製品をお持ち帰りいただきました。

普通科1年 社会体験学習 ALIT


6月15日に「入間市博物館ALIT」へ行ってきました。普通科1年生は今回が初めての館内の見学です。職員の方の話やビデオ視聴を通じて、むかしの人々のくらしや道具のことをイメージし、入間市の歴史について学ぶことができました。多くの生徒が、館内の展示物やビデオの映像を真剣な表情で見ており、入間市のことについて興味関心を深めることができました。見学後の生徒の感想の中からは、「入間市の歴史のことに、ふれることができてよかった。」「見学が楽しかった。」「もっと入間市のことを知りたい。」などが挙げられました。