入間わかくさの日々(行事等)

公開講座①

本校の県民向け公開講座が始まりました。
今日は、本校国語科教諭による、「文学的に読み解く『千と千尋の神隠し』」です。

異郷訪問譚、名前の意味、暗い描写、カオナシ論のテーマで、「千と千尋の神隠し」を楽しみました。
「日本文学の知識があると、更に『千と千尋』がおもしろい」と感じてもらえる内容でした。
中学生の参加者も2名いらして、大人から中学生まで楽しめる講座となりました。