職業学科日誌

カテゴリ:道徳

1年生「道徳」

本日は、「みんなの自由な公園」という映像を見ながら授業を行いました。
サッカーをする少年、ペットを散歩させる老人、楽器を演奏する大学生、井戸端会議をする主婦のそれぞれのグループが、満足して使える公園にするためにはどうしたらよいかを考えました。
~禁止のルールを作ると、不満が出るグループが出てくることを映像を見て理解しました。

では、どのようにしたら良いかをクラスごとで話し合って考えました。

  
使用時間帯を話し合いで決める、周りの様子を見ながら活動するなどの意見が出てきました。とてもよく話し合えました。

授業の最後で、「思いやりの気持ちを持って行動する」ということを確認しました。
ルールが無くても問題なく生活できる入間わかくさになるように活動していきます。

2年 道徳

3学期始めての道徳では、始業式での校長の話を思い出しながら、「残心」という心構えについて確認しました。具体的に自分たちの生活で、どのようなことを実践すれば良いか、普段からそのような行動を行っている生徒の例をあげ、それらの行動を通して理解を深めていきました。

続いて、「いじり」と「いじめ」の違いについて啓発ビデオを観ながら考え、人によって受け止め方が違うことを確認しました。次回からしばらくは、いじめ防止について考えていく予定です。