入間わかくさの日々(行事等)

入間わかくさ(普通科)日誌

本日のポール先生 3月4日

3月4日(金)

ポール先生を普通科1年のRed & White Groupにお迎えしました。いつも通り、ドレミの歌を聞いてからクラスを始めました。

次にポール先生の自己紹介。スライドを使って、家族のこと、カナダの美しい景色を紹介しました。

次に行こうとしたら、生徒達から質問がありました。

鉄道の好きな生徒は、「鉄道が好きです。ポール先生は?」との質問。「私も鉄道が好きですよ。」生徒が持っていた鉄道雑誌の表紙に新幹線を見つけて、「ああ、新幹線ですね。」と反応していました。鉄道が好きと言った生徒は、その反応を見てとてもうれしそうでした。

その後2つのゲームを行いました。玉転がしゲーム、福笑いです。福笑いは、目・アーイズ、 鼻・ノーズ、口・マウス、眉毛・アイブロウズ、ほほ・チークスを確認してから、パーツを顔に貼っていきました。

今回は、ポール先生が目隠しをして、福笑いを皆の前で行いました。チークが不思議な場所に置かれましたが、まずまずの顔になりました。生徒達は大喝采でした。

授業が終わっても、ポールのそばを去りがたい生徒がいました。

「元気な生徒達だったね。」とは、ポール先生の感想です。