地域支援・連携部より

各連絡

令和2年度地域支援・連携部広報誌号外「ホームステイ どうして?」

普通に学校に通う、休日に家族や友だちと出かけるなど、当たり前だったことができない毎日が続いています。

「学校が始まったら、何がしたいですか?」

学校に当たり前に行けるようになった日のことを想像してみてください。

その日までステイホーム。どうしてステイホームなのか?改めて学んでみましょう。

 

特別支援教育コーディネーター

 

ステイホーム どうして?.pdf

令和2年度地域支援連携部広報誌「リンク1号」発行

令和2年度も地域支援連携部の広報誌を発行いたします。

名前は引き続き「リンク」とさせていただきます。

学校と家庭だけではなく、福祉、地域など様々な場所で繋がっていくという願いを込めています。

本校の活動や地域のお知らせ等を載せていきます。

ぜひご一読ください。

 

地域支援連携部一同

 

第1号.pdf

リンク第5号 発行しました

2月12日にリンク第5号を発行しました。

今回は、冬の公開研修報告と、市の催し物の報告です。

 

研修会では、

「DET(障害平等研修) 「障害」って何だろう?      」をテーマに、

DET埼玉 代表 NPO法人障害平等研修フォーラム認定(B)ファシリテーター 上野 優一 氏

に講師を務めていただきました。

障害のある方自身がファシリテーターとなって すすめるワークショップ 型の 研修でした。

 

また、他には、狭山市で行われたWell-beingで本校の生徒の学習活動の展示をしました。

 

ぜひご一読ください。

 

リンク5号.pdf

公開研修のお知らせ

公開研修のお知らせです。

12月25日(水)にDET(障害平等研修)埼玉代表のNPO法人障害平等研修フォーラム認定(B)ファシリテーターの上野優一様をお招きし、
多様性に基づいた共生社会を作る行動を促す障害平等研修(DET)を行ないます。
以下研修案内のチラシです。

公開研修案内.pdf

※参加人数が定員に達しましたので募集を締め切らせていただきます。

リンク 最新号

令和元年度リンク第4号を発行しました。

今回の内容は、
 1 障害者週間12月3日~9日の催し物のお知らせ
 2 障害平等研修  講師:上野 優一氏
ぜひご一読ください。

リンク4号.pdf

リンク第3号


令和元年度リンク第3号を発行しました。

今回の内容は、
 夏季休業中に実施した3つの研修会の報告です。
 1.『発達 障害のある子どもたちの思春期・青年期における課題と支援
     ~医療の現場から見えること~ 』
   講師:さいたま子どものこころクリニック 星野先生
 2.『 アセスメントの方法 ・支援について 』
   講師:社会福祉 法人つどい福祉会 加藤 順一 氏
 3.『進路にかかわる取り組み及び福祉・雇用制度の概要』
   講師: 本校進路指導主事 奥山 博司

1つ目については、公開研修会でもあり、校外からたくさんの方が出席されました。

ぜひご一読ください。

リンク3号.pdf

リンク第2号



令和元年度リンク第2号を発行しました。

今回の内容は、
 6月27日に全職員対象の研修会を行いました。西部教区事務所からスクールソーシャルワーカー(SSW)の方をお招きし、テーマは「福祉と教育のつながり~スクールソーシャルワーカーって?~」でした。

ぜひご一読ください。

第2号.pdf

リンク第1号


5月10日に令和元年度リンク第1号を発行しました。

4月から新年度となりました。今回の内容は、
 ・校長より
 ・地域支援・連携部活動内容

となります。ぜひご一読ください。

第1号.pdf

リンク第6号


2月14日にリンク第6号を発行しました。

今回は
 ・狭山市で毎年開催されている「つなごう!こどもを支えるみんなの手」について
 ・飯能市すこやか福祉センターについて

です。ぜひご一読ください。
第6号.pdf